大学生 家選び 見るべきポイント3選

大学生

どうも!ポンコツ大学生のシュンです

大学生になり一人暮らしを始める人も多いでしょう

物件選びがとにかく重要です

家選びのポイントを3つご紹介します

新築・築浅物件を選ぼう

                                                  PexelsによるPixabayからの画像

大学生は基本家を借ります

賃貸物件の大原則は

築年数が浅い・新築 ➡ 家賃が高い

築年数が深い・古い ➡ 家賃が安い

シュン
シュン

築年数が短いことを「築浅」といいますが「築深」という対義語は存在しません

つまり、造語です

ではどちらの物件のほうがよいのでしょうか

おススメは新築・築浅の物件です

新築・築浅のメリットデメリットを紹介します

シュン
シュン

定義を確認!

新築=誰も住んだことがなく建築されてから一年以内の物件

築浅=明確な基準がない、個人の価値観

新築・築浅のメリット

メリット

きれいで快適

機能面が優れている

生活が充実する

きれいで快適

年月が経っていないのできれいです

築深の物件はリフォームされている場合があります

しかし水回りやトイレ、建物自体に必ず経年劣化の形跡があります

新築・築浅物件はそういった心配がありません

汚れているよりきれいなほうがいいに決まってます

友達を家に呼ぶのをためらう必要がなくなりますよ


機能面が優れている

機能面とはトイレやキッチン、お風呂の性能を指しています

築深の物件は機能面が旧式です

シャワーの温度調節が難しい

キッチンの収納スペースが使いずらかったり安全性が低かったりします

トイレもウォシュレットがない場合があります

他にも様々な問題が物件によってはあります

また、古いということはそれだけ故障の可能性があるということです

修理するのは時間とお金がかかります

新築物件は機能は最新のものが多いです

家賃は高いですが故障などの修理費用を考えたら最新の機能で快適に過ごせたほうがいいですよね


生活が充実する

お金持ちはなぜ高い金額を払っていい家を買うのでしょうか

答えはとてもシンプルです

いい家に住むことは自身のモチベーションにつながるからです

新築や築浅物件はきれいであり機能面も充実していて生活の質が上がります

日々の質が上がるとより良いことが自然と自分に舞い込んできます

お金持ちが高い家賃を払ってでもタワマンに住むのはこうした理由があるからです

他にも治安が良いことや変な人間がいないことなどもメリットの1つです

新築・築浅のデメリット

デメリット

家賃が高い

気を遣う

家賃が高い

当然ながら家賃は高くなります

しかし、築深の物件は維持をするためにお金がかかります

そのため維持費が膨らんで築年数に見合わない家賃を取られる可能性があります

築深の物件に住んで割高な家賃を取られるくらいなら新築・築浅物件に住んで高い家賃を払ったほうが賢明です


気を遣う

これは個人差があります

特に新築だとすべてが新品なので傷をつけられないと神経質になってしまうかもしれません

精神をすり減らすくらいなら家賃の低い築深な物件に住んだほうがいいです

しかし、相当なダメージを与えていなければ経年劣化の範囲ということになり敷金が返ってきます

あまり神経質に考えないほうがいいです

ワンワン
ワンワン

敷金と礼金って何?

シュン
シュン

敷金と礼金は名前は違うけれど同じものと考えていいです。

基本的に敷金と礼金は退去する時に返ってきます。

私たちが家をひどく損傷させた場合などはオーナーが敷金と礼金から

修理費を払います。

傷つけなければ返金されますよ

通学時間を考えよう

                                                Photo by freestocks on Unsplash

家と学校の距離はメチャクチャ重要になります

近い メリット・デメリット

家と学校の距離が近いことのメリットデメリットを紹介します

メリット

通学時間が短い

シンプルに通学時間が短くなります

これはシンプルですがとても大きいメリットです

4年間通うことを考えると通学時間のわずかな差が大きな差になります

大学の4年間というのは貴重な時間です

大人は口をそろえて同じことを言います

その貴重な時間を少しでも大切にしたいなら学校から近い物件をおススメします

デメリット

たまり場になる可能性がある

しゃべり声がうるさい

たまり場になる可能性がある

家が近いと空きコマの時間に友達が家に来る場合があります

友達が家に来ても気にしない人なら問題ありません

しかし、頻繁に来られるのは困る人や家に人が来てほしくない人は近い物件はおススメしません

シュン
シュン

たまり場にされるのが嫌だから遠くしたのに

友達出来なかったから無用の心配だったって

どんなオチだよ!悲しすぎるわ! byシュン

しゃべり声がうるさい

大学の近くなので周りの住民も大学生が多いです

そのため夜は外でのおしゃべりですこしうるさくなりがちです

特に隣の部屋が大学生である可能性が高いので

夜はお泊りなどをされると物音が少し気になります

夜は静かなほうがいいという人はおススメしません

遠い メリット・デメリット

家と学校が遠いことのメリットデメリットを紹介します

メリット

家賃が低い

家賃が低い

大学の近くは需要があります

そのため家賃が少し高くても買い手が見つかります

しかし少し離れると需要が減るため家賃が低くなります

学生でお金に余裕がない人は少し離れた家賃の低い家のほうが良いでしょう

デメリット

雨の日の通学は大変

雨の日の通学は大変

傘をさして長時間歩かなくてはいけません

梅雨の時期は特に大変です

普段、自転車を使う場合はより大変です

外が雨なだけで学校に行くモチベーションがダダ下がりします

対策としては車を持つことです

車を持つ予定がない人はおススメしません

スーパーの位置は把握するべき

注目すべきところはたった1つです

それはスーパーです

食べ物、文房具、履歴書、掃除用具などなど

スーパーはいろいろなものを扱っていてコンビニよりも安いです

家の近くにスーパーがあると一人暮らしに大きなメリットを与えてくれます

デメリットは全くありません

徒歩5分圏内だとラクです


最後まで読んでくださりありがとうございました

一人暮らしを始める人に役に立てたらいいなと思っています

このブログを気に入ってくれた「大学生ランキング」のボタンをポチッと押してくれるとうれしいです

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました